韓国バラエティ【ユンステイ】タッカンジョンの再現レシピ

出典元:tvN公式サイト

韓国バラエティ「ユンステイ」の第1話で登場したメイン料理“タッカンジョン”の再現レシピについて書いています。

タッカンジョンは、全12話の中で2番目に注文が多かった料理です。(ユンステイの打ち上げ(YouTubeチャンネル「出張十五夜」)より)

 

タッカンジョンとは?

タッカンジョンの「タッ」は鶏、「カンジョン」はお菓子という意味です。

厳密に言うと、タッカンジョンは宮廷料理ではないみたいですね。

その昔、大事なお客さんが来たときに提供していたという料理:サムゲタンが、食用油が大量生産されて、タッカンジョンに取って代わられたそうです。

タッカンジョンは衣を固くするために水飴を多く使い、ピーナッツや餅をトッピングします。

ヤンニョムチキンとの違いは、冷めても美味しいか、味が落ちるか、です。タッカンジョンは水飴のおかげで冷めても美味しく、ヤンニョムチキンは冷めると衣がふやけて美味しくないそうです。

「ユンステイ」のタッカンジョン

出典元:Mnet

ユンステイのタッカンジョンは、天ぷら粉をつけて2度揚げした、カリッと衣が固いチキンに甘辛いタレを絡めます。

水と天ぷら粉を1対1.5の割合で入れてよく混ぜます。※普通の天ぷらを作る場合は、天ぷら粉よりも水を多く入れますが、タッカンジョンの場合は水よりも天ぷら粉を多く入れます

また、水飴の代わりにオリゴ糖を使っています。

 

第1話ではボウルの中で2度揚げしたチキンと甘辛いタレを絡めてましたが、第5話では、2度揚げしたチキンをフライパンで温めながらタレに絡めてました。

私は、フライパンで温めながらタレに絡めました!

タッカンジョンのレシピ

材料(2人分)

🅰️甘辛いタレ

・コチュジャン 大さじ1・1/2
・ケチャップ 大さじ4・1/2
・砂糖 大さじ3
・オリゴ糖 大さじ3
・しょうゆ 大さじ1
・コショウ 小さじ1/2
・ニンニク 3〜4片 ※ニンニクの大きさによって調節してください。

タッカンジョン

・鶏もも肉 300g
・鶏むね肉 200g
・●水 3カップ
・●塩 小さじ1
・●しょうゆ 小さじ1
・●酢 小さじ1/2
・●コショウ 少々
・天ぷら粉 1.5カップ
・水 1カップ

作り方

1.

ミキサーに🅰️の材料をすべて入れてよく撹拌する。

甘辛いタレ

2.

ボウルに●を入れ、一口大にカットした鶏もも肉と鶏むね肉を漬け込む。

鶏肉の下味

3.

バッター液:別のボウルに天ぷら粉(1.5カップ)と(1カップ)を入れてよく混ぜる。2の鶏肉をバッター液につける。

バッター液

4.

1回目:160℃の油で5分揚げ、しっかり油を切って取り出す。2回目:190℃の油で1分ほど揚げ、しっかり油を切って取り出す。

※揚げ方(油の量や温度や時間)は個人の好きな方法でいいと思います。ただ、タッカンジョンは衣が硬くて厚いのが特徴なので2度揚げは必ずしてください。

2度揚げしたチキン

5.

2度揚げしたチキンをフライパンで温めながら1のタレに絡める。

タッカンジョン

6.

器に盛り、砕いたピーナッツと粉パセリ(またはガーリックチップ)をかける。

タッカンジョン

まとめ

タッカンジョンは比較的簡単に作れました。その上、美味しい!!

タレが絶妙でしたね。もし辛さが強かったり、タレが足りなくなったらケチャップを少し加えるといいと思います。

来週も作るかもしれない…!

 

オススメ記事!!

★秋営業の料理の再現レシピです‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました