韓国バラエティ【ユンステイ】餅餃子スープ(トックッ)の再現レシピ

出典元:tvN公式サイト

韓国バラエティ「ユンステイ」の第10話で登場した“餅餃子スープ(トックッ)”の再現レシピについて書いています♪

 

トックッとは?

餅餃子スープ出典元:tvN公式サイト

トックッ(トックク)は韓国の旧正月(1月後半ごろ)に食べられる伝統料理です。日本でいうお雑煮ですね。

トックッの上にジダン(卵黄と卵白を別々に焼いて作った錦糸卵)をトッピングするのが一般的ですが、ユンステイでは溶き卵をスープに流し入れて“かきたま”にしています。

また、地域によってマンドゥ(餃子)を入れるところもあり、それをトックマンドゥグク(=餅餃子スープ)といいます。

マンドゥ(餃子)について

ユンステイで使ってるマンドゥは帽子型です。市販の冷凍マンドゥか、手作りのマンドゥかはわかりませんが、パク・ソジュンは出来上がったものを冷凍庫から出して蒸しています。

韓国の方のレシピを見てみると 具材に“水切りした豆腐”を入れている方が多かったです。他には、豚ひき肉、ニラ、長ネギ、玉ねぎ、もやし、生姜、ニンニクなどを入れてました。

餃子
出典元:tvN公式サイト

ユンステイのマンドゥの作り方はわからないので、今回は普段どおりに作った餃子を蒸して、トックッの上に乗せました。

帽子型の成形方法
①皮の上に具を乗せる→片側のふちに水をつけて半分に折って閉じる→両端を手前に持ってきて水をつけて接着する
マンドゥ
※くっつかないように餃子の下に油を塗っています。

 

餃子餅スープのレシピ

材料(4人分)

煮出し

・水 1.5L
・煮干し 15g
・干し椎茸 4個 ※この時はこうしん(香信)を使用しました。
・だし昆布 15g
・長ネギ(7〜8cm幅に切る) 2/3本

※だし昆布は固く絞った布巾などで軽く拭いて汚れを落とします。昆布表面の白い粉はうま味成分なので、ごしごししないように注意してください。

本調理

・牛ひき肉 50g
・ごま油 小さじ2
・トック 300g
・しょうゆ 大さじ2
・塩 小さじ1/2
・溶き卵 卵1個分

※トックは水に30分間浸してふやかしておきます。

トッピング

・刻み海苔 適量
・長ネギ(斜め薄切り) 適量
・ジンマンドゥ[蒸し餃子] 1人当たり3〜5個

作り方

1.

フライパンに煮干しを入れ、中火で約3分乾煎りする。

2.

1の煮干し、干し椎茸、長ネギをそれぞれ別のだし袋に入れる。

3.

鍋に水(1.5L)・2のだし袋・だし昆布を入れ、蓋をして強めの弱火にかける。

煮出し

4.

沸騰したら昆布のみを取り出す。アクを取ってから、弱火にして5〜6分煮出す。

煮出し

5.

鍋からすべてのだし袋を取り出す。

だし汁

6.

別の鍋にごま油を熱し、牛ひき肉を炒める。しっかり炒めたら、別皿に取り出す。

牛ひき肉

7.

牛ひき肉を炒めた鍋に5のだし汁(1200ml)を入れ、中火にかける。アクが出たら取る。

だし汁

8.

沸騰したらトックを投入し、再び煮立ったらしょうゆ(大さじ2)と塩(小さじ1/2)で味付けをする。

トックと味付け

9.

溶き卵を回し入れ、軽く混ぜる。蓋をして弱火で約10分煮込む。

溶き卵

10.

トックッを器に盛り、蒸した餃子・6のひき肉・刻みネギ・刻み海苔を乗せる。

餅餃子スープ

まとめ

トックッという料理自体が美味しいのか、ユンステイのトックッが美味しいのか…。これはやばいです、美味しすぎました♪♪

別記事でユンステイの料理で一番美味しいのはトッカルビだったと書いたんですけど、最終的に一番はトックッになりました!!

来年からは正月(1月1日)にお雑煮を食べて、韓国の旧正月(1月末ごろ)にこのトックッを作って食べることにします。笑

これは本当に美味しいので、是非作ってほしいです!!!!

 

オススメ記事!!

★冬営業の料理の再現レシピです‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました