韓国ドラマ【その年、私たちは】あらすじ&配信情報・キャスト紹介・視聴率など|チェ・ウシク&キム・ダミ主演


出典元:SBS公式サイト

2021年12月6日(月)からNetflixで配信開始の韓国ドラマ「その年、私たちは」のあらすじ・配信情報・予告編(日本語字幕付き)・相関図・キャスト・カメオ出演・視聴率・OSTについてご紹介します。

タイトル:その年、私たちは
原題:그 해 우리는
話数:全16話
放送期間:2021年12月6日〜2022年1月25日
放送時間:毎週月火22:00〜
放送局:SBS
企画:スタジオS
制作:スタジオN、BIG OCEAN ENM
日本配信:Netflix(12月6日)

二度と会わないと約束して別れた元恋人たちが、10年後、高校時代に撮影した青春ドキュメンタリーが話題になり、強制的に再びカメラの前で向き合うことになってから繰り広げられるロマンスドラマ。

2018年公開映画「The Witch/魔女」で共演したキム・ダミとチェ・ウシクが主演

「女神降臨」「わかっていても」「ユミの細胞たち」など ネイバーウェブトゥーンを原作にしたドラマを制作してきたスタジオNによる初のオリジナル作品です。

ウェブトゥーン:紙媒体ではなく、ウェブ上で読まれることを前提に作られた、韓国発のウェブ漫画の総称。
ネイバーウェブトゥーン:韓国のネイバー社が提供するウェブトゥーンサービス。

※新しい情報が入り次第、随時追記していきます!

スポンサーリンク

【その年、私たちは】前日譚

ドラマ「その年、私たちは」の前日譚を描いたウェブトゥーンその年、私たちは – 初夏が好き!」が、2021年11月6日よりネイバーウェブトゥーンで連載開始されました。(文、作画:ハン・ビョンチョル|原案:イ・ナウン)

ドラマでは主に10年後の大人になった主人公たちの物語が、ウェブトゥーンでは高校時代の恋愛談が描かれます。

毎週日曜日に最新話が公開される予定です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

한경찰(@hedaa2002)がシェアした投稿

 

「その年、私たちは – 初夏が好き!」のあらすじ

全校1位と全校ビリの1ヵ月生活!
適当に遊んで食べて 適当にうまく死ぬのが夢である自由魂チェ・ウンと、生まれてから1分1秒も適当に生きたことがないあのすごいクク・ヨンスが出会った。
青春ドキュメンタリーの撮影のため、1ヵ月間を一緒に過ごさなければならない2人、初日から喧嘩が始まる。果たしてこのドキュメンタリー、無事に終えることができるのだろうか?

引用元:네이버 웹툰

【その年、私たちは】企画意図・あらすじ

ドキュメンタリーは
平凡な人でも主人公になれる。
勉強ができる全校1位のクク・ヨンスも、
毎日寝てばかりいる全校ビリのチェ・ウンも、
望むなら青春ドキュメンタリーの主人公になれる。
問題は、この二人は望んでいなかったということだけ。

ここに19歳の夏を
強制記録された男女がいる。
抜き差しならないくらい映像として残り
全国民の前で思春期を送らなければならなかった
2人は何から何まですべてが相克だ。
環境も、価値観も、目標も違うこの二人に
共通点はたった一つ。
その年、初恋にはまり込んだということ。

そしてこの物語は10年が経った今、また始まる。
純粋さと初々しさは遠くに放り投げて
より熾烈になり、より悪辣になった、
2人は再会し、新たな時代を記録する。
言わばヒューマン青春再会
そして愛憎のドキュメンタリーというか。
その年よりもっと幼稚で、もっとねっとりと。

平凡な人々の日常も記録されれば物語になる。
互いにあまりにも違うような ドキュメンタリーとドラマも
結局は我々の人生を語っているように、

その年の二人は、私たちは、僕たちは、
どんな物語を作り上げているのだろうか

【その年、私たちは】ティーザー・予告編(日本語字幕付き)

【その年、私たちは】キャスト

メインキャスト

チェ・ウン|cast.チェ・ウシク

 

 

自由魂の建物イラストレーター
これといった夢もなく、自身を隠して生きていくことに慣れていたチェ・ウンは、毎日が熾烈な全校1位のクク・ヨンスと出会い、多様な感情と向き合うようになる。 6年ぶりに突然現れた元恋人のクク・ヨンスとの再会で、彼は以前とは違った形で関係の新しい面を掘り起こしていく。

 

チェ・ウシク(최우식)
生年月日:1990年3月26日
身長/体重:181cm/64kg
学歴:中央大学校アジア文化学科
血液型:O型
所属事務所:マネジメントSOOP
兵役:免除(カナダ国籍)
出演作:「トンイ」「根の深い木」「ファミリー」『新感染 ファイナル・エクスプレス』「サム、マイウェイ」「恋するパッケージツアー」『The Witch 魔女』『パラサイト 半地下の家族』『ユンステイ
Instagram:dntlrdl

クク・ヨンス|cast.キム・ダミ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

앤드마크(@andmarq_ent)がシェアした投稿

 

現実主義の広報専門家
学生時代は全校1位を逃さず、社会に出てからは誰もが認める広報人になった。
成功だけに向かって突き進んだ自信に満ちた青春だったが、彼女もやはり厳しい現実に傷と空虚を抱えて生きていく大人になりつつある。 “死んでもまた会うのはやめよう”と別れたチェ・ウンとビジネスパートナーとして再会し、苦労して隠しておいた感情が揺れ始める。

 

キム・ダミ(김다미)
生年月日:1995年4月9日
身長/体重:170cm
学歴:仁川大学校公演芸術学科
血液型:O型
所属事務所:ANDMARQ
出演作:『The Witch 魔女』「梨泰院クラス」
Instagram:d_a___m_i
★2020年第56回百想芸術大賞(梨泰院クラス)でTVドラマ部門 「女性新人演技賞」を受賞。

キム・ジウン|cast.キム・ソンチョル

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

김성철(@sungcheol2)がシェアした投稿

 

人生を観察者として生きていくドキュメンタリー監督
孤独なことが多いジウンは、カメラの後ろで世間を見守るドキュメンタリー監督の姿が、なんとなく自分と似ていると思う人物だ。 これまで人生に対して全知的な視点を維持してきた彼が、チェ・ウンとクク・ヨンスのリマインドドキュメンタリーを直接撮るようになってから変化し始める。

 

名前:キム・ソンチョル(김성철)
生年月日:1991年12月31日
身長/体重:178cm/75kg
学歴:韓国芸術総合学校演劇院演技科
血液型:B型
所属事務所:ストーリージェイカンパニー
兵役:済
出演作:「刑務所のルールブック」「アスダル年代記」「賢い医師生活」「ブラームスが好きですか?」「ヴィンチェンツォ」「ラケット少年団」
Instagram:sungcheol2

エン・ジェイ|cast.ノ・ジョンウィ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

노정의(@jeongeuiyam)がシェアした投稿

 

人生の2幕を準備するトップアイドル
“イプドク(ファンになること)”を招く圧倒的なビジュアルに実力まで装着し、頂点の座を逃さないトップスターだ。 厳しい世界で生き残るため、自身を徹底的に隠して生きる人知れない痛みも秘めている。 激しく駆け抜けてきた自分が少しずつ正常軌道から脱していることを直感し、本当の自分の人生を生きていく準備をする。 心を慰めるチェ・ウンのイラストに関心を持ち始め、自然に彼にも好奇心を抱くようになる。

 

ノ・ジョンウィ(노정의)
生年月日:2001年7月31日
身長:163cm
学歴:漢陽大学校演劇映画科
血液型:O型
所属事務所:ナムアクターズ
出演作:「神のクイズ」「ドリームハイ2」「ピノキオ」「キル・イット」「18アゲイン」
Instagram:jeongeuiyam
★子役出身です。
スポンサーリンク

【その年、私たちは】カメオ・特別出演

 

 

 

.

【その年、私たちは】監督(演出)・脚本

監督.キム・ユンジン

ドラマステージ2021(第2弾)「EP.アンニョン ドロシー」

脚本.イ・ナウン

「全知的片思いの時点」「恋愛未遂」

【その年、私たちは】日本配信・視聴方法は?

Netflix(ネットフリックス)での日本配信が決定しました。

毎週月火の22時から韓国で放送されるので、Netflixで配信されるのは24時前後になると思われます。

【その年、私たちは】OST

 

 

 

.

【その年、私たちは】韓国の視聴率

 

話数(放送日)

全国

首都圏

1話(2021.12.06)

%

%

2話(2021.12.07)

%

%

3話(2021.12.13)

%

%

第4話(2021.12.14)

%

%

5話(2021.12.20)

%

%

第6話(2021.12.21)

%

%

7話(2021.12.27)

%

%

第8話(2021.12.28)

%

%

9話(2021.01.03)

%

%

第10話(2021.01.04)

%

%

11話(2021.01.10)

%

%

12話(2021.01.11)

%

%

第13話(2021.01.17)

%

%

第14話(2021.01.18)

%

%

第15話(2021.01.24)

%

%

第16話(2021.01.25)

%

%

引用元:ニールセンメディアコリア
※青色は最低視聴率、赤色は最高視聴率です。

まとめ

制作会社スタジオNはネイバーウェブトゥーンの子会社なので、これまではウェブトゥーンの実写化に務めてきましたが、今回はスタジオNのオリジナルドラマ(前日譚)をウェブトゥーン化するという新しい試みになります。

ドラマでは細かく描かれない高校時代の恋愛談をウェブトゥーンで読みつつ、並行してドラマを見ればより感情移入できて楽しそうですよね!

 

キム・ダミさんは「梨泰院クラス」でファンになり、チェ・ウシクくんはtvNバラエティ「ユンステイ」ですごく好きになった俳優なので、この2人が主役を演じると決まった時はほんとに嬉しかったです。

また個人的には、キム・ソンチョル氏が主演として出てるのもかなり嬉しいです!笑

 

関連インスタ

 


 

ビハインド・メイキング映像

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

윷(@k_ricetta)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

윷(@k_ricetta)がシェアした投稿

 

オススメ記事‼︎

同時期に配信予定のドラマのキャスト紹介です。

個人的に永遠のオススメドラマ!!

楽天VIKI,衛星劇場

コメント

タイトルとURLをコピーしました